低騒音に優れた精密歯車。産業機械・工作機械・自動車・風力発電など歯車のことなら愛知、名古屋の株式会社ナゴヤギアへ

設備紹介

machine

一覧はこちら

一覧はこちら

複合加工機

機械加工工程で歯車の歯を切る前後の旋削及び機械加工を行います。
弊社設備の「MAZAK MEGATURN A-12」ではテーブル径1,250mmで立形のため大型のギヤも加工可能です。
旋盤は通常材料が回転して工具は固定して加工するのですが、工具回転機能も付いているため穴あけやねじ切りなどの機械加工が可能です。
また、ATCという自動工具交換装置を使用して自動で工具を変えることにより、一度に複数の加工を行うことが出来るため工程の集約が可能です。
ナゴヤギアでは、建設機械、一般産業向け減速機の大型歯車の加工で使用しています。

一覧はこちら

大型歯切盤

歯切工程で歯車の歯溝の切削を行います。弊社設備の「カシフジ KA1200」では最大径1,200mmのギヤの加工が可能です。
剛性が高いので24mまでのピッチの歯車を重切削することが可能です。
ナゴヤギアでは建設機械、一般産業向け減速機の大型歯車の加工で使用しています。

一覧はこちら

複合加工研削盤

研磨工程で歯車の内径や端面、外径を研削して歯車としての精度を高めます。
また、歯車の強度を高める熱処理を行った際に発生する変形を除去する場合もあります。
弊社設備の「太陽工機 Vertical Mate 125」では加工可能径1,250mmで内径・外径・端面の加工が可能です。
ATC装置内蔵のため複数の砥石取付が可能で、大型歯車の内径、端面、外径を1チャッキングで加工します。
ナゴヤギアでは建設機械、一般産業向け減速機、工場設備向けの大型歯車の加工で使用しています。

一覧はこちら

成形歯車研削盤

歯車研削工程で歯車の歯面を砥石で正確に研削します。
弊社設備の「KLINGELNBERG HÖFLER RAPID1250」では最大径1,250mmのギヤの加工が可能です。また、内歯加工治具よる内歯の加工が可能です。
砥石の形状や補正値を入力する事により、要求に応じた歯車の形状を作り上げることが可能です。
建設機械、一般産業向け減速機の大型歯車の加工で使用しています。

一覧はこちら

歯車試験機

検査工程で歯車の形状を精密に測定します。弊社設備の「KLINGELNBERG P100L」では最大径1,250mmのギヤの測定をすることが可能です。
また、センター間がロングタイプのため1,500mmまでのシャフトギヤの測定も可能です。
従来の両センター基準測定だけではなく、製品自体の外径・端面や穴を基準とした歯車測定も可能です。

一覧はこちら